お葬式用語集(ら行)

葬儀・葬式に関するさまざまな用語をご紹介します

ら行

来迎 (らいごう)
死者の魂を仏、菩薩が迎えにくること。
霊供膳 (りょうぐぜん)
死者にお供えするお膳。
臨済宗 (りんざいしゅう)
臨済義玄を宗祖とする宗派で、釈迦牟尼仏を本尊とする仏教の宗派のこと。
臨終 (りんじゅう)
人が息を引き取ろうとする死に際、または息を引き取った直後のこと。
霊安室 (れいあんしつ)
病院、警察、葬儀社などに特別に設けられている、遺体を一時安置する場所のこと。
霊柩車 (れいきゅうしゃ)
遺体を葬儀場から火葬場まで運ぶ車のこと。
霊魂 (れいこん)
人の肉体や精神活動を支配している、死後も滅びないと考えられる精神的実体のこと。
霊璽 (れいじ)
神道での霊のしるしで、仏式でいう位牌のこと。
蓮華 (れんげ)
蓮の花のこと。
六字名号 (ろくじみょうごう)
「南無阿弥陀仏」の六文字のこと。
六道輪廻 (ろくどうりんね)
仏教の世界観では、全ての人は死ぬと生前の行いにより、迷いの世界に車輪のように果てしなくめぐりさ迷うこと。
六文銭 (ろくもんせん)
三途の川を渡るときのお金として、死者の棺の中に入れるお金のこと。